チェコの携帯電話(スマホ)、Vodafoneに新データプラン登場!

チェコの携帯電話(スマホ)、Vodafoneに新データプラン登場!

日本では携帯電話会社の「2年縛り」なんていう言葉をニュースでよく聞くが、チェコもまさに2年縛り。チェコで長期滞在ビザを取得したのが2015年7月、スマホを買って2年契約をしたのもそのビザを取得した日からちょうど4年、2回目の契約更新の時期が近づいてきた。そしてVodafoneのホームページをみると、なんと新しいプランが登場しているではないか!というわけで今日は携帯電話の話in 2019。

スポンサーリンク

チェコの携帯電話会社、私のおすすめはVodafone!

以前、携帯電話を契約したときの話をブログで書いた(携帯電話を契約するのも自分、それが現地採用)通り、Vodafoneを選んだのは本当に偶然なのだが、4年契約して「あー、Vodafoneでよかった!」と満足している。その理由は以下の通り。

店員のほとんどが英語が話せる

チェコ語が話せない我々がチェコで携帯電話を契約するのは大変なこと。たまたまかもしれないが、チェコ携帯電話最大手のO2のあるプラハの支店では、全く英語が通じなかったことがある。その点、Vodafoneでは英語が話せない店員に出会ったことがない。

SIMカードが追加できる、データが分け合える

これも他の電話会社でもあるのかもしれないが、ホームページを見る限りこのサービスを実施しているのはVodafoneだけ?と思うので記しておく。もしスマホとタブレット(SIMカードスロット付き)を両方持った時、Vodafoneなら月99コルナ(約500円)でSIMカードを追加でき、かつスマホで契約しているデータプランを追加SIMで使うことができるのだ。

新しく2GBプランが登場

契約更新にあたり、Vodafoneの契約者ページ「Muj Vodafone」を見ていたら、「この機会に新しいプランに変えませんか?」という表示があるので覗いてみると、何やら見慣れないプランがあった。私はこれまで月777コルナ(約3900円)でチェコ国内電話かけ放題・SMSし放題・データ5GBまでのプランを契約していた。

しかし今回登場したのはチェコ国内電話かけ放題・SMSし放題・データ2GBまでのプランで、月額料金は599コルナ(約3000円)。恐らく数か月後には他社も追随するのではと予測するが、2GBのプランは他社にはない。(O2は0.5GBプランが499コルナ、次が5GBプランで749コルナ /T-Mobileは0.5GBプラン(SMS別料金)が499コルナ、次が6GBプランで799コルナ)※2019年7月10日現在

ちょうどいい2GBプラン

「チェコはWifiがいろいろなところにあるからデータはそんなに使いません」って紹介しているサイトが多い。Wifiがいろいろなところにあるというのは、間違いなくその通り。オフィスやレストラン、駅や電車(地下鉄はない)などにもある。しかし私の場合は1GB以上は使う。プラハにずっといるならともかく、ちょっと遠出したときや、近隣国にいったときはデータプランから消費するからだ。また概してそういったWifiは電波が弱いことが多く、画像や動画を見るのに不便を感じることも少なくない。

という意味で、2GBプランは私にとって非常に「ちょうど良い」プランであるのだ。

スポンサーリンク

ただしこれは私の個人的主観。いまだにプリペードSIMで過ごしているチェコ在住日本人も多い。自分の経済状況や使用環境などを考慮して、しっかり吟味して決めてほしい。

チェコ生活カテゴリの最新記事