歯の診察受けただけで5000円!!プラハのセレブ歯医者での話。

歯の診察受けただけで5000円!!プラハのセレブ歯医者での話。

日本人は恵まれている。なんせ国民健康保険が歯医者までカバーしているのだから。チェコではそうはいかない、ほとんどのプライベートの歯医者では保険が使えず、実費だからだ。

スポンサーリンク

医療は充実しているチェコ・プラハ

東欧ということで、医療面を心配していたが、その心配は無用、実は近隣各国からも病院目当てに訪れるほど、チェコは医療大国。実は医療大国のドイツが隣ということもあり、ドイツへの留学経験もある医者が多数いるのだ。今回の歯医者は別の話になるが、基本的な診療は保険に入っていればほぼ無料、もしくは激安価格で行ってくれる。

腕のいい歯医者も多いプラハ

実は腕のいい歯医者が多いプラハ、日本人ネットワークや仲のいいチェコ人に聞くといい歯医者を教えてくれる。またチェコの医者はやはりエリート、英語が喋れる人が多い。以下は私が行ったことのある歯医者。

Erpet Medical Centrum (Pstrossova Medical Centrum)

こちらは結構日本人御用達?のようで、周りで通っている人が何人かいる。私が訪れたのは2年前の3月だが、その時は歯茎が腫れてしまって痛みがあって一度行った。

The病院的な雰囲気で、ドクターだけでなく受付の人も基本は英語が話せるようだった。腕はと言われると、私はただ歯茎の腫れだったのでなんとも判別がつかないが、周りの声によると、良いらしい。

ちなみに今回は診察料と薬合わせて1050コルナ(約5000円)、保険適用でないため高い。

Zubní ordinace Dentyl

地下鉄A線Namesti Miru駅から徒歩2分のところにある歯医者。ホームページにあるアドレスに英語でメールをすれば、予約をすることができる。

院内は大変清潔な印象、そして先生の腕は私が知る限りではいいし、親切。最初のConsultationでいくらかかるかを明示してくれるのもありがたい。

ちなみにこれは3年前に私が虫歯4本を治療した時の金額だが、
歯全体のお掃除(Dental Hygiene)が1450コルナ(約7000円)
虫歯4本の治療(セラミックの詰め物含む)が10000コルナ(約50000円)

銀歯と歯の隙間が虫歯になっていたところもあったようで、先生に「この銀歯いついれたの?」と聞かれ「20年以上前だと思うよ」と答えたらめちゃくちゃびっくりされた。

10分診察しただけで5000円取られた!プラハのセレブ歯医者

さて本題。昨日仕事中に左上奥歯(親知らず)あたりがどうも痛むので、上で紹介した歯医者に問い合わせた。しかし残念ながら両医院ともに来週まで予約がいっぱいとのことで、新たな歯医者を探した。すると以下の歯医者を見つけた。

Millenium Dental Care、名前だけ見ても高そうなのだが、立地も外国人ビジネスマンが多い地区にあるということで、チェコ人価格では間違いなくない雰囲気。恐る恐る電話をすると、14時からなら空いているということで、会社を抜けて行ってみた。

入口から受付までのストロークが無駄に長く、東京青山のエステサロンか?というくらい豪華な雰囲気。受付で予約した旨を伝えると、英語の問診票を渡され記入。10分ほど待つと歯科衛生士さんが迎えにきて、いざ診察室へ。女性のドクターで、英語がとても流暢な方だった。

そして症状を英語で伝える。(いつから、どのように痛む、何をしたら痛む?などなど)

その後診察が始まり、問題の箇所の写真が撮られ、「どうやら親知らずが隣の歯を圧迫しているみたいだけど、症状だけ聞く限りはそこまで深刻ではないので、まだ抜く必要はなさそうよ。念のためレントゲンをとっておきましょう。」と言われたので、「はい」と答えたが、次のセリフに耳を疑う。

「ちなみにレントゲンをとると2000コルナ(約10000円)だけど大丈夫?」

いやだめだ、高すぎる。というわけで今回はレントゲンはやめた。そして先生と握手して受付へ。そこで受付のお姉さんのセリフに耳を疑う。

「Consultation(診察代)で950コルナ(約5000円)です。」

たかが10分の診察で5000円!!!やはりセレブ歯医者、私のような現地採用社員がいくところではなかったようだ。セレブ歯医者にはお気をつけて。(誤解のないように言っておくが、腕が悪いわけではない)

スポンサーリンク

チェコ生活カテゴリの最新記事